根管治療 短期集中治療 無痛治療 矯正 インプラント セカンドオピニオン
                           
診療時間 日祝
9:30~13:00
14:30~19:00

※土曜日は18:00まで/年末年始は休業

                   お電話は 03-5615-3198 まで

痛くない治療 (一般歯科)

歯医者さんが苦手な方へ。

「歯医者さんは痛いから苦手」という方は意外と少なくありません。そのため、どうしても足が遠のいてしまうのが、歯科医院だと思います。でも安心して下さい。水川歯科医院は、驚くほど治療で痛みを感じることがない歯医者だと、患者様から喜んで頂くことが多い歯科医院です。

水川歯科医院は、痛くない治療(無痛治療)の最新の歯科治療理論に従って、痛くない治療を行うために必要なことを、徹底的に行っているからです。

説明している様子

水川歯科医院の、痛くない治療をするための工夫とは?

無痛治療に必要なポイント (1)
「しっかり時間をかけて治療する」

麻酔をしても痛みを感じるのは、主に2つのことが原因です。一つ目は、麻酔がきちんと効いていないのに治療を始めてしまうこと。二つ目は、麻酔をするまえに表面麻酔と呼ばれる麻酔が痛くないための麻酔を使わないことです。実は、意外かも知れませんが、こんなシンプルなルールを守るだけで痛みを感じることはなくなります。

水川歯科医院の場合、丁寧な治療をするために、最低30分は確保しています。しかも患者さんの状態によっては、1時間~1時間半くらい確保することもあります。ですので、治療時間が短くて、急いで治療をしなければいけないということがないので、確実に麻酔が効いた状態で治療を行っています。また、麻酔薬もケースに応じて2種類使い分けているので、痛みを感じないように十分な事前準備を行っています。

施術の様子

無痛治療に必要なポイント (2)
「振動の少ない診療機器を使う」

歯を削るときに一般的に使われるエアータービンという切削器具(圧縮空気でタービンを回すのでキーンという独特の高い音がするアレです!)は、歯を削るための先端のバーと呼ばれる部分が、ブルブルと震えると、歯を叩くような動きになってしまうために痛みを感じやすくなります。

水川歯科医院で使っているエアータービンや超音波スケーラーなどは、東京都葛飾区の名人と呼ばれる職人が1本1本手作りをしている特別な診療機器を使用しています。経験豊富な職人が作っているので、ブレがなく、少ないパワーで動かせるので、痛みを少なくできる効果があります。

水川歯科では、軽自動車のようなガタガタとした揺れはなく、高級車のようにスーッと歯を治療できる高価な診療機器を導入しているため、安定した治療を行うことが可能です。詳しくは、下記の動画で痛くない治療をするコツについて簡単に解説をしていますので、ご興味のある方は、ぜひご覧になって頂けると幸いです。

無痛治療に必要なポイント (3)
「麻酔の温度管理」

痛くない治療をするために意外なポイントは、麻酔薬を冷たいまま使わずに、体温に近い温度にしてから使うことです。水川歯科では、事前に麻酔薬の温度をコントロールしており、「十分な時間をかけて2種類の麻酔を使うこと」、「痛みを感じにくい治療機器を使うこと」に加え、「痛みを感じないように温度管理された麻酔を使うこと」ということを大切にしています。

これも簡単なことなのですが、やはり、次から次へと沢山の患者様を来る歯科医院では、なかなかできないことではあります。水川歯科医院は、完全予約制で、全ての患者様にきちんと向き合うことを大切にしており、治療前の麻酔に関しても、痛くない治療をするために徹底的にこだわっていることも当院の大きな特徴です。

水川歯科医院は、痛みを感じることなく、丁寧に慎重に治療を行う歯医者ですので、都内や日暮里駅周辺の方で、お口のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、ご相談にお越し頂けると幸いです。

Web予約はこちら
ページ上部へ