荒川区東日暮里の歯科・歯医者
マイクロスコープ ラバーダム 根管治療 審美歯科 インプラント 入れ歯
アクセス ご予約
水川歯科医院
HOME医院の特徴院内紹介スタッフ紹介お問い合わせ

審美歯科

審美治療とは?

ホワイトニングやセラミック、矯正などの治療法により、審美的なお口元やお口をつくるお手伝いをさせて頂きます。

一口に審美歯科といっても、ご自分の歯の色が気になる方、昔につめた詰め物の色が気になる方など、いろいろなご希望や悩みがあります。話にくいかもしれませんが、ご自身の気にされていることを率直にお伝えください。



審美治療の流れ

問題点がはっきりしたら顎関節の異常の有無、咬合の問題の有無、歯ぎしりの有無などを確認します。次に、その歯自身の問題がないか、根の先の病気の有無、歯周病の有無などの確認を行ないます。それらが明確になったら具体的な治療に入ります。



ホワイトニング

ホワイトニングには、診療室でおこなうものと、ご自宅でおこなうものの2種類があります。


オフィスホワイトニング

まず、オフィス・ホワイトニングは、診療室で歯の表面を清掃して薬を塗り、光を当てて歯を白くします。

当医院では、最新のTiONという最新のホワイトニングシステムなので従来のものとは違いしみにくいです。

通常1回の通院で効果があります。処置には1時間半くらいかかります。処置から24時間は、カレー、コーヒー、赤ワインなど色の付きやすい物は控えてください。ホワイトニング後は色を吸収しやすいですから、かえって着色してしまうかもしれません。



ホームホワイトニング

次にホーム・ホワイトニングは、ご自宅でできる比較的簡単なホワイトニングです。
当医院では患者様のニーズに合わせて2種類のシステムを導入しております。


1つ目は従来通りの歯の型どりをしてマウスピースを作り、そこにご自身で専用のジェルを塗って装着していただくTiON HOME




2つめのシステムは30日間毎日1回90秒間ゆすぐだけで白くなるWOW



これらのシステムは患者様ご自身でやっていただくため薬の濃度を落としているので結果が出るまで時間がかかります。また、歯の表面に汚れがあると薬は汚れの上に触れるだけで歯の色は変わらない、なんてこともあるわけです。お手軽な分時間がかかるわけです。急がない方にはお勧めです。



ラミネートベニア

神経のある歯の色や形を変えるのに、セラミック(陶材)を歯の表面を削り着け爪のようにはりつける方法です。比較的削る量が少なくてすみますが噛みあわせがよくない場合や、歯軋りが疑われる場合はすぐに欠けてしまったりするので出来ないことがあります。



セラミッククラウン

神経の無い歯の色や形を変えるのに、歯を1周削ってセラミック(陶材)の被せ物をします。削る場合は、歯の周囲の歯肉を傷つけないように糸をまいてマイクロスコープ(実体顕微鏡)で拡大して観ながら仕上げていきます。型取りも精密にするために患者様1人1人に合わせてカスタムメイドした型枠を使用しておこないます。

この場合、保険などの金属の心棒が入っていると金属の色が透けてしまうためにせっかくのきれいな色になりません。その場合は、グラスファイバーFibreKorPOST+レジンを使用した土台(いわゆるファイバーコア)にやり直す必要があります。

ファイバーコアは歯の硬さに近く歯との相性が良いので金属に比べて接着力が強いです。また、セラミックの被せ物も歯やファイバーとの相性が良いので接着力が高く、歯に一体感が出ますので長持ちがし易くなります。




質の高い医療を提供させて頂くため当院は自由診療中心となっております

医院からのお知らせ

水川歯科医院は、新患受付ております。お待たせしないように恐れ入りますが、1度ご連絡の上ご来院ください。



根管治療
歯周病治療
審美歯科
インプラント
入れ歯
自費料金表


スタッフ募集




copyright © Mizukawa Dental Clinic All Rights Reserved.