荒川区東日暮里の歯科・歯医者
マイクロスコープ ラバーダム 根管治療 審美歯科 インプラント 入れ歯
アクセス ご予約
水川歯科医院
HOME医院の特徴院内紹介スタッフ紹介お問い合わせ

入れ歯

入れ歯って?

多くの歯を失った場合の最もオーソドックスな治療法です。いわゆる取り外し式のものです。大学病院では入れ歯と噛み合わせの専門の科(補綴科)にいましたから、最も得意な処置の1つになります。名誉院長が日本補綴歯科学会の専門医ですので難症例にも対応させていただいております。入れ歯は、残っている歯の数で総義歯(総入れ歯)と部分床義歯(部分入れ歯)に分かれます。



総義歯(総入れ歯)

ご自分の歯が1本も無い場合などに土手の部分を全て覆うように作るものです。蒟蒻のようにぶよぶよした土手の上に乗っかるようになりますので型取りと噛み合わせがとても重要になります。土手の部分が低い場合や、舌が動く下あごの型取りはとても難しいです。



部分床義歯(部分入れ歯)

ご自分の歯が残っている場合は、土手の部分に入れ歯が入りご自分の歯にばねをかけて入れ歯の固定に役立てます。




入れ歯製作の流れ

お口の中の審査をさせていただき、骨隆起(骨の出っ張った部分)の有無、粘膜の異常がないか確認し、もし問題があれば外科的な処置あるいは粘膜の炎症を取り除きます。顎の位置やかみ合わせに問題がある場合は治療用の入れ歯を一度制作してかみ合わせの位置を修正してから最終的な入れ歯を製作する場合もあります。問題がなければ次の段階へ進みます。

続いて、まずおおまかな型取りをします。それを基に個人トレーという患者様1人1人に合わせた型枠を製作します。個人トレーと精度の高いシリコンを用いて最終的な型取りをします。そのため、保険の場合でも最低2回の型取りが必要になります。

その後、顎関節から上顎までの距離の計測をして、垂直的、水平的な噛み合わせを決めます。このように噛み合わせの位置が決まったら、その位置で仮に歯を並べてきます。左右に動かした時の噛み合わせの確認、入れ歯の厚み、お口元の見た目に問題がないか、しゃべりにくくないか、などを確認して問題がなければ完成します。

こうして入れ歯が出来てきたら、いままでの古い入れ歯の圧痕(入れ歯の痕)を取ってから合わせ、噛み合わせの微調整をして終わります。使ってみて違和感や痛みがあれば適宜調整いたします。



自費の入れ歯

総義歯(総入れ歯)

自費の総義歯(総入れ歯)は、上あごや下あごの内側を保険の樹脂(プラスティック)とは違い金属で作りますので薄くできますからお口の中の違和感が保険の物と比べてかなり改善します。また、金属なので熱の伝わりが良く、食事をされたときの食感などの改善も期待できます。



自費の部分床義歯

自費の部分床義歯は、自費の総入れ歯同様一部が金属になりますので、違和感や食感などの改善が期待できます。また、ばねを見えないような特殊な形態のパーシャルパラレルミリングという義歯もできますので、審美的な改善もかなり期待できます。また、義歯の安定性を第一に考えた、スウィングロックアタッチメントという義歯もできます。



義歯、噛み合わせ、顎関節等に関する学会

日本補綴歯科学会
日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会




質の高い医療を提供させて頂くため当院は自由診療中心となっております

医院からのお知らせ

水川歯科医院は、新患受付ております。お待たせしないように恐れ入りますが、1度ご連絡の上ご来院ください。



根管治療
歯周病治療
審美歯科
インプラント
入れ歯
自費料金表


スタッフ募集




copyright © Mizukawa Dental Clinic All Rights Reserved.